開業支援とはどんなもの?会社設立の様々なポイント!

column

コラム

開業支援とはどんなもの?会社設立の様々なポイント!

会社を設立するには?

もしも自分一人の力で会社設立を行う場合、まず設立に必要な準備や知識を独学で集めることになります。次に記載事項を確認して決定し、商号調査、定款の作成など必要なことを一人で行う必要があります。会社設立までにやらなければならないことが多く、中には聞いたこともないようなことばかりで上手く進められないこともあるでしょう。

その際に利用するのが開業支援です。開業支援のポイントは一人で行うような作業を全面的にサポートしてくれる為、通常なら数時間ほどかかるような作業もすぐに終わらせられます。また、数万円ほどかかる手数料も無料になったり代わりに定款などの作成を行ってくれたり、会社を設立する時の道のりやアドバイスまでもしてくれます。

開業支援で費用を節約しよう!

開業支援サービスを利用して会社設立を行う場合、様々な費用を節約することが可能です。会社を設立する際に定款認証費用と登録免許税という費用が発生します。それぞれ数万円から数十万円と大きな費用を支払うことになりますが、開業支援サービスを利用することで約4万円ほど大幅に節約することが出来るのがポイントです。

これにより、通常通りに会社を設立するよりもコストを抑えることが可能になります。会社設立が比較的簡単にはなっていますが、むやみに会社を設立するのは得策ではありません。設立にあたって複数の書類を作成して公証役場などに提出しなければならず、一定の条件を満たしていないと設立の手続きが無効になる可能性があります。時間と費用を無駄にしない為にも、専門家に相談する必要性があるかもしれません。

専門家に相談することでスムーズな設立が出来る!

会社設立のポイントはいかに内容を理解しているかどうかです。内容をあまり理解しないまま書類を作成しても、後から分からないことが多く出てきて思うように会社を設立するのが難しくなってしまいます。

自分で設立した会社なのに仕事がしにくいなどの状況にならない為にも、開業支援を利用して専門家に相談してみましょう。専門家に相談することで自社オリジナルの定款を作成してくれたり、この内容で良いのかを確認してくれたりと多くのメリットがあります。

相談を繰り返して経営しやすいように検証してみるなど、あまり時間や労力をかけずにスムーズな設立が出来るのが専門家に相談する大きなポイントだと言えるでしょう。コストも削減出来る上、同時にある程度の知識も得られるなど様々な魅力があります。